1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2016年
  5. リリース

「世界ラベルコンテスト・ベストオブザベスト賞」を受賞

レタープレス部門で世界ナンバーワンに

2016年09月16日
サトープリンティング株式会社

シール・ラベルの基材開発・生産、製造を行うサトープリンティング株式会社(東京都目黒区、社長:櫛田晃裕、以下、サトー)は、世界9つのラベル団体で構成するグローバルアソシエーションズサミットが主催する「第27回世界ラベルコンテスト」において「ベストオブザベスト賞」を受賞しました。

同賞は、世界ラベルコンテスト全部門の最優秀作品の中から、オフセット、フレキソなど印刷方式5種ごとに最も優れた作品を選ぶものです。サトーはレタープレス部門で受賞しました。

米国のシカゴで9月13日開幕した「ラベルエキスポアメリカ2016」で表彰式が行われました。

worldlabelcontest_1_jp20160916.jpg

『京香茶』:レタープレス部門 ベストオブザベスト賞

worldlabelcontest_2_jp20160916.jpg

  • 高級日本茶の商品シールです。
  • メタリック印刷、ニス印刷、ラミネート加工を施すことで高級感や豪華さを表現しました。
  • 印刷時の適切な印圧調整や正確な見当合わせ(版の重ね合わせによるズレが生じないようにすること)をはじめとした印刷技術力を体現した作品です。

受賞作品を製作した担当者の声

網点の目詰まり(色の濃淡を再現する小さなインクの点が潰れてしまうこと)の回避や、印刷見当合わせが難しく、試行錯誤を重ねました。結果的に「ベストオブザベスト賞」を拝受できたことをチーム一同大変喜んでおります。今後も印刷技術力、デザイン力の向上に努めてまいります。