1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2016年
  5. リリース

WHO世界禁煙デーにちなんで禁煙啓発

~健康経営の一環で受動喫煙防止対策を徹底~

2016年05月30日
サトーホールディングス株式会社

当社は、このたび健康経営の取り組みの一環で、世界保健機関(WHO)が定める世界禁煙デーにちなんで、社員の受動喫煙防止を促すための啓発活動を推進いたします。

ポイント

  • 世界禁煙デー(5月末日)に本社屋内の喫煙スペース(1カ所)を閉鎖、屋外1カ所に集約
  • 本社屋外の喫煙スペースに副流煙を除去する分煙キャビンを設置し、スペース利用を有料化
  • 社用車、および社外での懇親会・歓送迎会における禁煙を義務化
20160530.jpg

当社グループは「社員が顧客価値創造におけるすべての基盤である」という観点から、かねてより健康増進や効率的な業務を推進する健康経営に取り組んでいます。

禁煙啓発に関しては、1998年から2015年まで喫煙しない社員への感謝手当として月額2,000円の「非喫煙手当」を支給していました。現在は禁煙外来費用やスポーツジム会費等の一部となる「健康増進アクション手当」に形を変え、個人の健康目標を会社に申告した社員に対して同額支給しています。

その他、当社は、社員の健康増進に取り組む企業の経営トップが設立した「KENKO企業会」に今年1月から参画しています。KENKO企業会ではこのたび参画企業のうち、特に禁煙促進に注力する企業が世界禁煙デーにちなんで各社が独自の啓発活動を推進しています。

「健康経営®」は、NPO 法人健康経営研究会の登録商標です。

参考資料

サトーグループの健康経営 アクションプランの一例

  • 健康経営推進のための社内サイトを立ち上げてグループの健康ニュース等を随時発信。
  • 国内外の社員が毎年「わたしの健康目標」を設定実行する健康PDCA施策を導入。
  • 定期健康診断における有所見率を改善する。
  • 月額2,000円の「健康増進アクション手当」を支給。
  • 拠点、部門ごとの健康経営推進責任者、推進担当者を中心に健康推進イベントを開催する
  • 受動喫煙防止対策を徹底する。

サトーホールディングス株式会社 概要

創業 1940年 (設立:1951年)
所在地 東京都目黒区下目黒1丁目7番1号
資本金 84億円(2016年3月31日現在)
代表者 代表取締役執行役員社長兼CEO 松山 一雄
年商 連結1,055億円(2016年3月期)
従業員数 連結4,861名(2016年3月31日現在)
グループ事業内容 バーコード、2次元コード、RFIDなどを利用した自動認識システムの提案と、ハードウェア、ソフトウェア、およびサプライ製品の開発、製造、販売。シール・ラベルのデザイン、製造、販売。