1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2016年
  5. リリース

免税書類作成の前さばき処理で手続き時間を4分の1に! サトー、インバウンド向けにモバイル端末による免税販売支援システムを発売

2016年03月22日
株式会社サトー

当社は、パスポートOCR※1読み取りとモバイルプリンタを活用した訪日外国人向けの免税販売支援システム「InboundWorks® TaxFree Mobile」を、本日より日本国内で販売開始いたします。訪日外国人のお客さまが会計待ちの間にモバイル端末を活用し、PCレス、カウンターレスで免税手続きに必要な書類の出力を済ませることができるシステムで、免税手続き時間を従来比で約4分の1に短縮できます。

背景・目的

2014年10月に消費税免税制度が改正され、免税対象品目が大幅増加したことも寄与し、2015年の訪日外国人の旅行消費額は前年比171.5%の大幅増となっています※2。しかし、通常の免税手続きはレジで商品を精算するのと同時にお客さまのパスポートを確認、手書きで免税書類を作成したりなどに1人あたり約8分かかっており※3、お客さまをお待たせしない免税手続きが急務です。

モバイル端末を活用し、お待たせしない免税手続きを

「InboundWorks® TaxFree Mobile」は、カシオ計算機製のハンディターミナル「IT-G500」とサトー製のモバイルプリンタ「Petit lapin PW208」で構成されるシステムで、ハンディターミナルでパスポートをスキャンするだけでお客さまの情報を入力できます。モバイル端末を活用したシステムなので、持ち運びながらPCレス、カウンターレスで免税書類を作成することができます。

訪日外国人のお客さまが会計待ちの列に並んでいる間に購入記録票、購入者誓約書を出力できるので、免税会計は精算と購入者誓約書へのサインだけで済み、特に繁忙期や団体客などの免税手続き対応に効果を発揮します。システム導入にあたりPOSレジの変更は不要です。また、購入記録のログデータを訪日外国人の購買行動分析にも役立てられます。

システム販売価格は税別28万8千円~、小売店を中心に初年度500セットの販売を見込みます。

  • ※1光学式文字読み取り装置(Optical Character Reader)
  • ※2観光庁「訪日外国人消費動向調査」平成27年(2015年)年間値(速報)
  • ※3当社調べ

参考資料

「InboundWorks® TaxFree Mobile」概要

2016_03_22.jpg

株式会社サトー 概要

所在地 東京都目黒区下目黒1丁目7番1号
資本金 40億円
代表者 代表取締役社長 山田 圭助
事業内容 プリンタ、ハンドラベラー等のハードウェア製品およびサプライ製品の販売、保守