1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2019年
  5. リリース

「誰でも」「どこでも」「ストレスフリーで」現場作業者の多様化に応える ラベルプリンタ「SCeaTa(シータ) CT4-LXシリーズ」を10月より発売

2019年09月11日
サトーホールディングス株式会社

当社グループは、コンパクト型ラベルプリンタの新商品「SCeaTa(シータ) CT4-LXシリーズ、以下 本商品」を10月1日より販売します。本商品は、直感的な作業を可能とするカラー液晶タッチパネルを搭載し、省スペースで設置場所を選ばず、プリンタ使用者・管理者・外国籍スタッフなど多様な人材にとって使いやすい設計です。当初は国内で販売し、海外にも順次展開します。また、本日より開催の「第21回 自動認識総合展」当社ブースで本商品を展示します。

物流(運輸)、製造、小売やアパレルなど業種を問わず、商品ラベルや送り状ラベルなど各種ラベル発行の現場では、人手不足による人材の多様化・流動化と「働き方改革」が同時に進行し、多様性に富むより少数のスタッフの生産性の向上が求められています。

こうした背景を受け、本商品は「誰でも」「どこでも」「ストレスフリーに」利用・管理できる設計となっています。

20190911_01.png

主な商品特長

4.3インチの大型カラー液晶タッチパネルを搭載

大型の液晶タッチパネル(TFTカラーLCD)を搭載。操作が初めての方でも、画面を見ながら直感的にプリンタ設定やラベル発行が可能。エラー発生時も、ヘルプ動画により早期に復旧。

PCレスでラベルが発行できるサトーのAEP(Application Enabled Printing)機能利用時。

使用者、管理者の操作性を向上させる各機能が充実

大きく開くカバーの機構により、ラベルやリボンのセットが簡単に。ラベルごとの設定情報を登録・保存する「メディアプロファイル機能」や、設定変更時にUSBメモリにデータを自動保存する「オートクローン機能」などを搭載。

多言語表示・印字対応で、外国籍スタッフ/グローバル展開に対応

31言語の画面表示対応、47言語の印字に対応するグローバル設計。日本国内の多様な人材が働く現場への対応はもちろん、世界各国に展開するお客さまの共通モデルとしても活躍。

このような「誰でも」使える簡便性と共に、サイズ面では従来品より設置面積を約13%縮小した省スペース設計となっています。

さらに、外部機器と連携することで活用用途を広げる拡張性や、IoT技術を活用した予防保守および資産管理サービスにも対応しています(詳細は別紙の参考資料をご参照下さい)。

当社グループは、今後5年間で本商品のグローバル累計20万台の販売を目指します。

参考資料

SCeaTa CT4-LX 概要

印字方式 感熱方式/熱転写方式
ディスプレイ TFT カラーLCD 4.3インチタッチスクリーン 480(RGB)×272
ヘッド密度 203 dpi/305 dpi (モデルにより異なる)
印字速度 最大200mm/秒(8インチ/秒) ※203dpi時
印字有効エリア 幅178mm×奥行き238mm×高さ214mm(足含む/突起物含まず)
寸法 長さ2500mm×幅104mm ※203dpi時
重量 3.4Kg
印字有効エリア 長さ2500mm×幅104mm ※203dpi時
インターフェース USB 2.0 + LAN NFC (オプションでWLAN、Bluetooth、RS232C)
価格 オープン価格

拡張性・信頼性 - サトーの独自開発機能・サービスを搭載

20190911_02_1.png

大型液晶タッチパネルが直感的な操作を実現

20190911_02_2.png

画面活用例:
エラー発生要因が分かり、ヘルプ動画で早急に復旧

20190911_02_3.png

使用する用紙に合った印字設定を複数登録でき、簡単に呼び出し

20190911_03_01.png

プリンタ単体での印刷機能(PC不要)、アプリケーション開発機能、外部機器と連携したマルチデバイス対応を提供

20190911_03_2.png

稼働状況や保守状況を24時間365日見守り、消耗部品の予防保守や、効率的な資産管理を実現

ヘルスケア業界向けに特化した専用モデルも用意

20190911_04.png

抗菌仕様で、病院でのリストバンドや各種ラベル発行、調剤薬局でのお薬手帳ラベル発行など、ヘルスケア業界向けの機能を備えた専用モデルを、「L'esprit(レスプリ) HC4-LXシリーズ」として、同じく2019年10月1日より販売開始します(販売元:サトーヘルスケア株式会社 価格:オープン)。

「第21回 自動認識総合展」に出展しています

「第21回 自動認識総合展」の当社ブースで、本商品を展示いたします。ぜひお立ち寄り下さい。

名称 第21回 自動認識総合展
主催 一般社団法人日本自動認識システム協会
会期 2019年9月11日(水) ~ 9月13日(金)
(10:00 - 17:00)
会場 東京ビッグサイト 南ホール
公式サイト
当社ブース 南4ホール 小間番号A-91

サトーホールディングス株式会社 概要

創業 1940年(設立:1951年)
所在地 東京都目黒区下目黒1丁目7番1号
資本金 84億円(2019年3月31日現在)
代表者 代表取締役社長兼CEO 小瀧 龍太郎
年商 連結1,162億円(2019年3月期)
従業員数 5,307名(連結 2019年3月31日現在)
事業内容 グループ経営戦略の策定・経営管理(純粋持株会社)
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • SCeaTaロゴマーク、SOS SATO Online Servicesロゴマーク、SATO AEPロゴマーク、L'espritはサトーホールディングス株式会社の登録商標です。

ニュースルーム