1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2020年
  5. リリース

RAIN RFIDアライアンスに加盟

2020年06月02日
サトーホールディングス株式会社

サトーホールディングス株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長兼CEO:小瀧龍太郎、以下、サトー)はこのたび、RAIN RFID アライアンスに加盟したことを発表します。当社の企業スローガン「Powered On Site」に掲げるとおり、現場で培った、さまざまな業種業態の知識と自動認識ソリューションの技術力を生かし、この団体の活動に貢献してまいります。

RAIN RFID アライアンスは、UHF帯RFID規格(ISO/IEC 18000-63およびGS1 EPC Gen2)の推進に焦点をあてた、IoT技術の発展を目的とするグローバルな企業同盟です。その主な活動として、規格の検証、サービスプロバイダーやエンドユーザーに対する支援・教育を行っています。当社は160社以上の加盟企業とともに、パッシブ型(UHF帯)RFIDのさらなる普及を促進します。

サトーが生み出すRAIN RFIDソリューションは、例えばアパレルや小売のサプライチェーンマネジメントから、工場内での電子部品のトラッキング、さらには、病院に貸し出されている医療用整形インプラントの補充など、幅広い分野の業務改善を可能にします。

またサトーはポリエチレンテレフタレート(PET)を一切使用しないインレイとタグを開発しており、サプライチェーンで発生するプラスチックごみの削減に取り組む事業者のご要望にお応えする、より環境に配慮したRFIDタグも提供してまいります。

RAIN RFIDアライアンス プレジデント Steve Halliday氏のコメント

「RAIN RFIDは、身の回りのあらゆるモノをインターネットに接続するワイヤレス技術です。事業者や消費者は、それらのモノを個別に識別、測位、認証し、またモノと交流・エンゲージすることが可能となります。RAIN RFIDアライアンスはサトーの加盟を歓迎します。サトーの持つ専門知識・技術を我々の活動に発揮されることを期待しています。」

サトー 執行役員 兼 最高戦略提携責任者 山田倫靖のコメント

「サトーグループは、そのシステム統合力に加え、RFIDプリンタ、タグおよびインレイの製造のみならず、アンテナ設計やその生産工程においても専門技術を有しています。RFIDのトータルソリューションプロバイダーとして、今後も躍進を続けてまいります。今回のRAIN RFIDへの加盟を契機に、パートナー企業との協業により、お客さまに驚きと感動をお届けできる包括的な自動認識ソリューションを提供してまいります。」

参考資料

RAIN RFIDについて

RAIN RFID アライアンスは、UHF帯RFID技術の普及促進を目的に結成されたAIM Inc.の一組織です。AIM Incは、40年以上の歴史を持つ自動認識、データ収集、モバイルネットワーク構築に関する事業者連盟で、世界的に権威を持つ団体です。RAIN RFIDアライアンスの詳細はウェブサイトwww.RAINRFID.orgをご参照ください。

ニュースルーム