1. ホーム
  2. サトーについて
  3. ニュースルーム
  4. 2021年
  5. お知らせ

「気候非常事態ネットワーク」(CEN)に参画しました

2021年04月23日
サトーホールディングス株式会社

サトーホールディングス株式会社(以下、サトー)は、2020年11月に設立された任意団体「気候非常事態ネットワーク(以下、CEN)」に協賛企業として参画いたしました。また、代表取締役社長 兼 CEOである小瀧龍太郎が、CEN設立発起人の一人となっています。CENは地球環境および世界的な気候変動に配慮し、カーボン・ニュートラルをめざす自治体、企業、市民等が自由に交流できるプラットフォームを作ることを目的として設立された団体です。

温室効果ガスの排出を全体としてゼロにすること。二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの排出量から、森林などによる吸収量を差し引いてゼロを達成することを意味します。

参加者は、気候非常事態宣言やさまざまな団体のカーボン・ニュートラルなどに関する情報交換、社会への普及をめざして開かれたネットワークで連携を行います。 具体的な活動は、

  1. 1.
    自治体、企業、専門家、NGO、市民などが自由に交流できるプラットフォームの構築
  2. 2.
    気候非常事態朝食会などの交流会の開催
  3. 3.
    カーボン・ニュートラルに資する製品・サービス・ソリューションの普及
  4. 4.
    国内外の先進的な取り組みのデータベースの構築および公開
  5. 5.
    「気候非常事態宣言とカーボン・ニュートラル・プラン」に関する国内サミットの開催 などです。

サトーはこれからも、環境に配慮したソリューションや技術をさまざまな現場へ提供することによって、持続可能な社会の実現にグループ一丸となって貢献してまいります。

関連サイト