当ウェブサイトでは、お客さまにより良いサービスを提供するため、Cookieを利用しています。Cookieの使用に同意いただける場合は「同意」ボタンをクリックし、Cookieに関する情報や設定については「詳細を見る」ボタンをクリックしてください。

  1. ホーム
  2. 業種別
  3. RFID社員証と電子錠の連携で部外者の侵入を抑止

RFID社員証と電子錠の連携で部外者の侵入を抑止

社員証のICカード化でセキュリティを向上。RFIDプリンタで社員証を自社発行できるため、必要な時に必要な数を即時発行できます。

よくある課題

  • 課題その1入退出時の開錠・施錠を行っていないため、セキュリティ上の不安がある。

  • 課題その2バーコード・QRコードの社員証を使っているが、簡単に複製ができてしまうため、偽造される可能性がある。

  • 課題その3プラスチックカードタイプの社員証を採用しているが、手配が外部委託となるため、ロットが制限され、納期がかかっている。

サトーが解決します。

サトーなら
RFID社員証と電子錠とを連携させることで、セキュリティが向上します。
サトーなら
RFID社員証は複製困難なIDを持っているため、偽造の抑止につながります。
サトーなら
RFIDプリンタで社員証を自社発行できるため、必要な時に必要な数を即時発行可能になります。

商品特長

RFID社員証を活用した入退出管理システム

社員証発行の運用イメージ

入退出管理の運用イメージ

導入事例

ショッピングモール B社様事例

社員、パートタイマーが対象

Before

  • バックヤードへ誰でも入れるため、セキュリティ上の不安があった。
  • 社員のみ、RFID社員証を採用していたが、手配を外部委託していたため、納期が最大1カ月かかっていた。

After

  • RFID社員証と電子錠を連携させることで、バックヤード入退出のセキュリティが向上した。
  • RFIDプリンタで自社発行できるため、必要な時に必要な数を即時発行できるようになった。

システム構成

商品導入事例

導入事例一覧

利用商品

商品に関するお問い合わせ

0120-226310

お客さまヘルプデスク24時間365日

関連課題・テーマ