1. ホーム
  2. 業種別
  3. ロジスティクス

トラックバースの荷待ち・荷受け混雑を解消し、バース運用を最適化

トラック予約受付から、入退場、バースの状況の可視化で待機時間を削減

改正貨物自動車運送事業法が2018年に改正され、運送現場では法令を遵守した運用が求められています。
バース入場の事前予約ツールなら、バースでの荷受け作業を計画的に行うことができるので、ドライバーの待機時間を軽減することができます。また、バース利用状況の見える化で物流センターの人員配置の最適化をサポート。さらに、倉庫内誘導をシステム化し、トラック誘導のための業務負荷を軽減することができます。

サトーが解決します。

課題
トラックの荷待ち渋滞が常態化している
サトーなら
バースの入場・予約を管理し、待ち時間なくスムーズに運用

トラックドライバーからのバース予約を受け付け、管理する機能をクラウドで提供します。
ドライバーが仮予約を登録し、物流センター側が予約を確定させるという運用でスムーズに予約が完了します。ドライバーはバースの状況に合わせて来場できるため、トラックの物流センターへの到着時刻が分散し、待機時間が減少。来場するトラックの台数や内容を予め把握することができるため、倉庫内での事前準備も効率的に行うことができます。
また、車輌入退管理システムにより登録車輌のみを通過させることができるので、セキュリティを強化し、受付業務を効率化することもできます

課題
荷積み・荷降ろしの時間を把握できておらず、効率化につなげられない
サトーなら
バースの利用状況を見える化して管理することで最適化

トラックバースの荷積み・荷降ろし時間を記録する実績管理システムにより、バース内でのトラックの動きを見える化。「いつから、どこで、誰が、どのくらい作業しているか」、各トラックの荷積み・荷降ろし時間を正確に把握できるだけでなく、集積したデータを分析することで、バース内作業を効率化できます。

課題
人による車両誘導に手間がかかっている
サトーなら
車輌誘導システムにより、入出荷にかかる時間を削減&省人化

順番が来たらシステムがトラックドライバーへ自動で電話し、メールも届きます。センター内の電光表示板による案内も組み合わせることで、トラックの誘導業務を省人化・簡素化できるため、新人でも対応可能です。

商品構成

Logi-Pull(ロジプル)

「LogiPull」は、バース運用効率化システムとして「バース予約管理」「車両入退管理」「車両誘導」「バース実績管理」「受付管理」の5つを提供しています。
トラック待機時間の解消や入出庫業務の効率化、入出庫集中時間帯の分散、トラックの荷待ち渋滞の緩和など、トラック積降の課題を解決します。

位置測位技術Quuppaによるバース管理

入出荷作業を行うトラックにタグを付けて、位置情報や空いている場所を可視化。入館受付にて、バースの空き状況をタブレットPCで管理・指示することで、トラックドライバーの作業待ち時間を減らします。

商品導入事例

導入事例一覧

利用商品

商品に関するお問い合わせ

0120-226310

お客さまヘルプデスク24時間365日

関連課題・テーマ