1. ホーム
  2. サトーについて
  3. 企業情報
  4. 会社概要

サトーインプレス株式会社

ごあいさつ

サトーインプレス株式会社は、シール・ラベル商品の製造を行う印刷会社として、2015年5月に工場を千葉県野田市山崎へ移転し、お客さまにご満足いただける商品をお届けできるよう精進しております。

工場内はクリーンルームを完備し「Class 100,000」の空気清浄度の高い環境で高品質な感動をご提供いたします。また、一般的な凸版印刷やオフセット印刷に加え、デジタル印刷機も導入し、お客さまの多様なご要望にもお応えすることが可能となっております。

「品質」「納期」「新技術」にこだわりを持って、付加価値の高い商品をお届けすることにより、一層のサービスと顧客満足の向上をめざしてまいります。

代表取締役社長 今井 賢知

会社概要

この表はスクロールしてご覧いただけます。

所在地

〒278-0022
千葉県野田市山崎2750番地

代表取締役 今井 賢知
事業内容 サプライ商品の製造
従業員数 65名(2020年3月31日現在)
アクセス 最寄駅 アーバンパークライン(旧東武野田線)梅郷駅

事業内容

シール印刷

デザインから製版・印刷まで、一貫した制作、製造体制により短納期、高品質、低コストを実現いたしました。お客さまの身になって、最良の商品を必要分、最適な条件でご提供いたします。

シールは用途に応じて材質、粘着剤、インキ、剥離紙、表面加工等、多くの選択が必要になります。お客さまが何に貼り、どんな環境でご使用になるのかをご教示頂ければ、経験豊かなスタッフがデザインから印刷まで、最適のご提案をいたします。

パネル印刷

エンボス操作パネル

スイッチ部分をエンボス加工しています。熱を加えながら加工していますので、耐久性があります。
UL規格耐熱性、UL規格難燃性に適合したフィルムもあります。

パネル

UL規格耐熱性、UL規格難燃性に適合したフィルムもあります。

オフセット印刷

ポスター・カタログ・パンフレットなど

商品や企画のメッセージを、お客さまに的確に伝えます。企画・デザインからご相談ください。

帳票類

品書、見積書、封筒など。

シール・ラベルコンテストでの受賞歴

全日本シール印刷協同組合連合会が主催する「シール・ラベルコンテスト」における、サトーインプレス株式会社の受賞歴をご紹介します。

第28回(2018年):「優秀賞」を受賞

第28回(2018年)シール・ラベルコンテストにおいて、プロセス印刷による色の再現性、見当精度の高さが評価され、「優秀賞」を受賞しました。

第27回(2017年):「全日本シール印刷協賛会会長賞」を受賞

第27回(2017年)シール・ラベルコンテストにおいて、特色による色の掛け合わせや、難しい抜き加工が評価され、「全日本シール印刷協賛会会長賞」を受賞しました。

第26回(2016年):「技術・特許委員会賞」を受賞

第26回(2016年)シール・ラベルコンテストにおいて二層構造のワインラベルが評価され、「技術・特許委員会賞」を受賞、同連合会から技術優良工場の認定を受けました。

沿革

この表はスクロールしてご覧いただけます。

1971年8月 野田市中根66番地にてシール印刷を創業
1974年5月 資本金200万円 株式会社組織に改める
1975年4月 本社工場を野田市山崎1914-2に移転
1976年7月 資本金800万に増資
1977年7月 本社工場を野田市上三ヶ尾255に移転
1989年12月 本社工場増築
1991年3月 製版設備一式導入内製化
1994年5月 資本金1,000万に増資
1996年1月 デザイン部門設立
1998年7月 事務所隣接地に移転
1998年8月 工場増設
2001年3月 工場増設
2010年10月 (株)サトーの100%子会社となる
2015年4月 サトーインプレス株式会社へ社名変更
2015年5月 本社工場を千葉県野田市山崎に移転
2016年11月 第26回シール・ラベルコンテスト「技術・特許委員会賞」受賞
2017年7月 ISO9001認証登録
2017年10月 第27回シール・ラベルコンテスト「全日本シール印刷協賛会会長賞」受賞
2018年10月 第28回シール・ラベルコンテスト「優秀賞」受賞