1. ホーム
  2. サトーについて
  3. サステナビリティ
  4. お客さまへの提供価値

事業を通じた社会課題の解決 環境に配慮した商品

地球温暖化対策や脱プラスチックへ向けた取り組みは、サトーはもちろんのこと、お客さまにとっても重要な課題です。台紙のないラベルや、プラスチックや溶剤を使用せずに生産されたRFIDラベル、森林認証を受けた紙類等環境にやさしい商品を提供し、お客さまによる環境負荷の軽減を支援します。

台紙の無いシール・ラベル「ノンセパ®

サトーグループの提供する「ノンセパ」は台紙の無いシール・ラベルです。原料となる木材の使用量を削減するだけでなく、製造工程の短縮などによる使用エネルギーの削減や廃棄物(台紙)の削減につながります。また、台紙付きラベルと比較して1巻当たりの枚数が約40%増えるので、輸送コストや保管コストを低減します。

台紙の無い「ノンセパ®シール・ラベル」
台紙ありのラベル

環境に配慮したサトーオリジナルRFIDタグ・ラベル

サトーで設計・製造を行っている「オリジナルRFIDタグ・ラベル」は、一般的なRFIDのアンテナ加工工程で使用するプラスチック素材のフィルムを使用しない、「脱プラスチック」に対応したRFIDタグ・ラベルを生産しています。また、フィルムだけでなく、近年環境負荷が問題となっている溶剤を使用しない加工方法を採用しているため、廃液を発生させません。
さらに、アンテナ加工時に発生するアルミ廃材は回収・リサイクルを行うことで、資源の有効活用を可能としています。

適切に管理された森林に由来する紙材料を調達

「FSC®(Forest Stewardship Council®)認証制度」は、適切な森林管理が行われていることを第三者機関が評価・認証する信頼性の高い世界的な森林認証制度です。サトーグループは、「FSC®(CoC)認証」を取得(ライセンス番号:FSC-C135435)し、FSC認証を受けた材料で製造したシール・ラベル(FSC®認証紙)を取り扱っています。

「CoC(Chain of Custody)認証」は、認証された森林からの木材・木材製品が、製造・加工・流通の全過程で非認証製品が混入しないよう管理されていることを認証するものです。

関連コンテンツ