1. ホーム
  2. サトーについて
  3. サステナビリティ

CEOコミットメント

RFID for Customer Success 本業を通じて持続可能な社会に貢献する存在となるために、サステナビリティ経営を推進します

企業理念において、本業を通じて「より豊かで持続可能な世界社会の発展に貢献すること」を使命としてきたサトーグループにとって、持続可能な社会への貢献は本業と不可分のものです。SDGs(持続可能な開発目標)など世界的な社会課題解決への関心が高まる中、私たちは2018年にサステナビリティへの取り組みの基本方針を策定、2019年にその取り組みを具体化すべく、ステークホルダーとサトーグループにとってのマテリアリティ(経営の重要課題)を特定しました。

これまでも本業の推進を通じて社会と企業価値の向上を図ってまいりましたが、今後はサステナビリティの取り組みにおけるマテリアリティごとの可視化により、課題を明確にして改善につなげ、さらに本業による価値創造のサイクルを回してまいります。

サトーホールディングス株式会社
代表取締役社長兼CEO

小瀧 龍太郎

関連コンテンツ